読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の10年後の現実は…

 

 

f:id:b-hiro0425:20170215184443j:plain

 

 

 

実はもうAI(人工知能)って

自分に利益のないことだと

嘘も付けるようになったんだってね。

 

 

これ聞いたとき僕は

文明の発展って素直に

「はえー」って感じました。    

 

 

 

それと同時に将来の不安も

ものすごく煽られました。笑    

 

 

 

実は今後10〜20年後には

今ある仕事の47%は AI(人工知能

や機械がしていると言われています。    

 

 

 

これは米国のオックスフォード大学

公表しているものです。    

 

 

例えば、『Google Car』に

代表されるような無人で走る

自動運転自動車は、

これから世界中に行き渡ります。    

 

そうなれば、

タクシーやトラックの運転者

は仕事を失いますよね。

   

 

 

 

他には、

近い将来は買いたいものを

自分のカバンに入れ

そのままレジを素通りするだけで、  

 

一つひとつの商品についた電子タグ

遠隔で自動読み取りされ、  

そのまま本人のIDカードも同時に読み取られ、

 

あらかじめ登録された

クレジット口座に課金される。

 

(こんなこと本当に

ありえんのかよって思いましたが、、)

 

なんてことになれば、

コンビニ店員やデパートの店員の

仕事もなくなりますよね。 (この店員さん可愛い 笑)

     

 

そう考えると今後のことを考え

今やるべきことをやる必要があると思います。    

 

 

 

 

今後必要になってくることは?

   

 

 

今後必要になってくること=スキルは    

 

innovation

   

 

 

 

これは簡単に言うと「創造力」である。    

 

 

これは何も無から有を産むような

大発明を思い浮かべるんじゃなくて、  

 

有と有を結合させて、

「新たな有」を産む新結合。

これが大切だよね。    

 

 

もっと簡単に言うと

自分の”価値””考え”だよね。    

 

 

日本人はこれが苦手だと

僕は本当に思う。    

 

 

たとえば、

日本人って周りと

同じようなことをしようとするし、

 

周りと同じことをしない人を

偏見でみたり

叩こうとしたりするじゃん?

 

 

でも、周りと同じことって

結局はAI(人工知能)や機械が

できることじゃん。    

 

 

じゃー、 具体的に何をすればいいか?

って言うと、    

 

 

自分の

”価値””考え”を発信する

     

 

 

それが今後、

絶対重要になってくる。    

 

 

今ブログしている人は

僕は今後も是非続けて欲しいと思います。    

 

 

まだブログをしていない人は

この機会に今すぐ自分のブログを

開設して、

 

どんどん自分の”価値””考え”

を発信していってください。

 

 

  それでは。    

 

 

小田浩史